人気ブログランキング |

湯宿温泉 湯本館

湯宿を代表する老舗旅館
敷地内から自然湧出する豊富な源泉。
薬師如来より、種々の薬湯を賜ったのが始まりと言われているそうです。
初代、沼田城主の真田信之が関ヶ原の合戦の疲れを癒したことでも知られる名湯です。

f0007166_19505885.jpg

f0007166_19521319.jpg宿の中庭(浴室へ向かう通路の右手)に源泉井戸があり、中庭に下りて見る事が出来ます。

宿の裏手は斜面で、岩盤の下から涌き出ているようです。
1200年もの間、枯れることなく沸きつづけています。
f0007166_19523479.jpgf0007166_19524528.jpg
家族風呂
f0007166_19532848.jpg
女湯f0007166_19533951.jpg
大浴場(混浴)
湯気で見えませんが、奥の源泉涌出口の石がカルシム分で白くなっています。
f0007166_19535127.jpg



住所     群馬県利根郡みなかみ町湯宿甲2381 HPはこちら

電話     0278-64-0011

交通     関越自動車道月夜野ICより国道17号経由約20分

時間     電話確認

料金     600円 貸切風呂利用は1名1500円

泉質     ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉 (アルカリ性低張性高温泉)

泉温     62.7℃  ph 8.3   成分総計 1.44g/kg

by sayupuu | 2009-01-25 11:00 | 群馬県の温泉 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : https://hokkoriyu.exblog.jp/tb/10379994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 温泉生活 at 2009-02-19 10:56
タイトル : 湯本館
平安時代に薬師如来によってもたらされたと伝わる温泉地で、江戸時代には三国街道の宿場町・湯治場として栄えました。温泉街の真ん中に、石畳の細い道が通っており、その道沿いに共同浴場や温泉宿が軒を連ねる趣のある温泉地です。... more