カテゴリ:奈良県の温泉( 1 )

入之波温泉 山鳩湯

山の斜面に建ち
御主人自らがボーリングした、ハトの谷から湧き出す湯です。
大和の名湯として古くから親しまれてきた
入之波(しおのは)温泉は、全国でも希少な炭酸泉。
地下150mから湧きだす湯は
湯口では無色透明ですが数時間経つと淡い黄褐色に変化します。

熊野本宮わくわくの郷から、ひたすらくねくねの山道が続き・・・
う~(´ヘ`;)限界になる前に
助手席へ移動させてもらって(不思議と助手席だと酔わないんです)
ほっとしたのか、うとうと~としている間に近くまで来ました。
(〟-_・)ン?駐車場から溢れた車が何台も路駐している。
ここが、こんなに人気のある温泉だと知らずに来た私達はびっくりでした!

f0007166_12281395.jpg
f0007166_12285436.jpg駐車場から階段を降りて行くと入口があり
浴室は更に階段を降りて行くとありました。
析出物で浴槽の渕が高くなっていて、あがろうとした時に内腿をぶつけ
擦り剥いてしまいました(^_^;ゞ

f0007166_12291181.jpg
宿の下にも析出物が積もってます。
f0007166_12314213.jpg



住所      奈良県吉野郡川上村入之波391 HPはこちら

電話      07465‐4‐0262

交通      南阪奈自動車道 葛城ICから国道169号経由で約1時間30分

時間      10:00~17:00 (受付は16:30まで)

定休日     水曜日 (祝日の場合営業)

料金      700円

泉質      ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

泉温      39.6℃  ph 6.6   成分統計  4,907mg/kg
 
[PR]

by sayupuu | 2008-11-03 15:00 | 奈良県の温泉 | Comments(0)